その後の協力隊

~私には夢がある。世界からNOBEOKAへ~

© その後の協力隊 All rights reserved.

511rcvwq9l__sx350_bo1204203200_

201612/7

財団ひとりの方向性や今後の事業展開に役立つ本に出逢えました。

 

NPO法人フローレンスの代表理事・駒崎さんは「病児保育」についての社会問題解決に取り組まれた方です。

病児保育とは、熱を出したお子さんを預かってくれる保育のこと。

通常の保育園では感染等を防ぐために、病気のお子さんを預かってもらえません。

そんな共働きのご家庭の強い見方が、フローレンスさんなのですね。

 

なにが一番すごいかというと、駒崎さんはご自身にお子さんがいないにもかかわらず、

この社会問題に取り組んだこと。

 

 

自分が取り組んでいることは、「女性の社会的向上」です。

家庭内暴力・性的暴力、定職に就くことができないなどの社会的背景があります。

 

駒崎さんのような人に出逢えて(本の中ですが)勇気をもらえました。

 

 

トモに笑い、トモに歩む。いまが未來。

いのくち ゆうすけ

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
無題

20172/3

新春おめでとうございます!

みなさん、明けましておめでとうございます。 今日、節分2月3日旧暦による新春ですね。 きっと今ころ中国では、年始の爆竹パーティー…

201612/30

残り2日間で来年に向けた行動を行う。

今朝、来年の目標計画の棚卸をしました。 では実際にその計画を達成するために、年内にできる行動とは? &nbs…

%e7%84%a1%e9%a1%8c

201612/26

人に話して分かる自分の本当の気持ち。「残念だった。」

先日、街一番のバーと言われるお店に行きました。 一流の接客に一流の飲み物。 お店を出た直後から朝起きても、イ…

201612/20

いきなり、なぞなぞです。

Q 時間がある時に書かなくて、 時間がない時に書くものってなーんだ? …

%e7%84%a1%e9%a1%8c

201612/16

あなたのストレスの解消方法はなんですか。食べる・飲む、そして読書する?!

「なんか最近イライラしている?」 ふと自分に問いてみました。 答えは…

ページ上部へ戻る