その後の協力隊

~私には夢がある。世界からNOBEOKAへ~

© その後の協力隊 All rights reserved.

無題

大好きなお客様からのご意見(クレーム)。担当変更さえ頭をよぎった危機一髪。

 

30歳を過ぎるとクレームを言ったことや、言われたことを一度は経験していませんか。

どんなに自分が頑張っていても、理解してもらえない場合もあります。

もしかして頑張りのベクトルが間違っているかもしれません。

偏見により受け入れてもらえていないかもしれません。

 

 

 

クレーム対処時に分かる自分の力量とお客様との関係。

 

 

「クレームはチャンス!!」と書いてある本読んだことやクレームをきっかけに自分の大ファンになって頂いた経験があります。

しかし、クレームを頂いた瞬間はそんなこと思い出している余裕は全くありません。(汗

 

時間が経ち冷静さを取り戻した時に、今までの経験や知識を思い出します。

 

 

クレームが出た瞬間の 選択肢は2つ。

 

 

「そこまで怒らなくていいのでは。」と逆切れして他己責任にするケース。

「自分が間違っていた。改善して次につなげよう。」と受け入れて自己責任にするケース。

 

最近は、どっちが自分の成長につながるかを軸にしています。

 

本心を言うと

「そこまで怒らなくてもいいのでは。」と最初は思いました。

 

しかし、大好きなお客様からのご意見。

「ご意見を言って頂けるだけありがたい。無言で契約解除されなかっただけ本当にありがたい。是非ご意見を頂いて自分の成長につなげよう。」何度も自分に言い聞かせていました。

 

 

結局自分の成長につながるよう対処と改善案を検討し、上司と一緒に訪問することでご理解頂きました。

 

しかもこの話にはオチがありました。

事務所にもどるいなやお客様からの電話

 

「言い過ぎてごめんね。あとのことはそちらの考えに任せるよ。」

私のミスが原因にも関わらずこのようなお電話を頂き、

俄然と自分のテンションは上がりました。

ミスした相手にこうも許せるお客様の器量に感謝でいっぱいです。

 

クレーム時には、ミスした自分自身を許せず、たまらない気持ちでいっぱいでした。

だからこそ乗り越えられた時に、とてもかけがえのないモノを得られました。

本音を言っていただけることで、お客様との距離が縮まった気もします。

もちろん、クレームにならないことが一番大切ですが、遠慮なしに意見を言って頂ける関係づくり

があったとも考えらるのではないでしょうか。

 

 

クレーム時は自分の成長のために起きることを再度実感しました。

 

 

 

トモに笑い、トモに歩む。

いまが未來。

 

関連記事

コメントは利用できません。
無題

20172/3

新春おめでとうございます!

みなさん、明けましておめでとうございます。 今日、節分2月3日旧暦による新春ですね。 きっと今ころ中国では、年始の爆竹パーティー…

201612/30

残り2日間で来年に向けた行動を行う。

今朝、来年の目標計画の棚卸をしました。 では実際にその計画を達成するために、年内にできる行動とは? &nbs…

%e7%84%a1%e9%a1%8c

201612/26

人に話して分かる自分の本当の気持ち。「残念だった。」

先日、街一番のバーと言われるお店に行きました。 一流の接客に一流の飲み物。 お店を出た直後から朝起きても、イ…

201612/20

いきなり、なぞなぞです。

Q 時間がある時に書かなくて、 時間がない時に書くものってなーんだ? …

%e7%84%a1%e9%a1%8c

201612/16

あなたのストレスの解消方法はなんですか。食べる・飲む、そして読書する?!

「なんか最近イライラしている?」 ふと自分に問いてみました。 答えは…

ページ上部へ戻る